勤務医求人ランキング

勤務医求人TOP >> 条件別の勤務医の求人 >> 夜勤がない勤務医求人

夜勤がない勤務医の求人

夜勤なしの勤務医転職を考えている方は少なくないでしょう。ただしちゃんと理解して欲しいことは、当直と夜勤とは違うということなのです。一緒じゃないのと思っている方が多く、実際に夜勤なしという案件で当直を任され、話が違うというようなことを訴える方もいらっしゃいます。とは言うものの、一般的に夜勤なしの求人といえば、当直なしの求人と同等になります。基本的にこういった手法を使って人材を集める医療機関などは、かなり人材不足に陥っているわけですから、ある意味で可哀想ではありますよね。

夜勤は読んで字の如しで、夜間の勤務を行うことを言います。一般的に医師の勤務時間で夜勤といえば、22時から翌朝の5時までの勤務を指し、これは勤務時間として算定されることになり、休憩時間もしっかりと保証されているという特徴があります。

問題の当直との違いになりますが、当直というものは正確には宿直という風に呼ばれていて、基本的には、勤務時間というよりも、待機状態に近いことを指します。つまり、当直で定められた16時間などというような長い時間をずっと何かしらをして働く必要がないということになります。

決められた時間に定期巡回をしなければならないというような、それぞれの医療機関によって定められた仕事はこなしてもらう必要はあるものの、夜勤のように勤務時間内にずっと仕事を任されるということはありません。乱暴な言い方をすれば、その時間に勤務地に存在してさえすれば良いということになるわけです。緊急対応が必要な場合には、対応を任されることになるのは当然のことになります。

つまりは夜勤がある転職先というのは、夜間でも病院が稼働をしており、救急設備を有しているような、2次3次救急病院であることが多いとされています。こういった違いを把握しておくと、いざ転職活動をする場合には、とても便利になるでしょう。夜勤なしという勤務医の求人は、当たり前のように多いことも予測することが出来ますよね。

ただし診療科によっては、夜勤なしという条件を満たした求人を見つけることが難しくなってくる場合もあるのです。こういった場合には、医師専門の転職支援サービスサイトを利用することをおすすめしますよ。求人が一般の求人媒体で見つからない案件ほど、転職支援サイトには集まっていることが多いものです。特に誰もが知っているような有名な運営元が行っているリクルートドクターズキャリアなどであれば、希少案件と巡り会うことも出来るでしょう。




Copyright (C) 2015-2018 勤務医求人ランキング All Rights Reserved.