勤務医求人ランキング

勤務医求人TOP >> 条件別の勤務医の求人 >> 地方勤務の勤務医求人

地方勤務の勤務医の求人

医師不足が叫ばれるようになって久しいですが、特に地方ではその影響が顕著に表われています。それまで大学病院から医師の派遣を受けていた病院が、医局により医師を軒並み引き揚げられ、勤務医がいなくなってしまう診療科も出る始末です。しかしそういう状況を耳にし、逆に医師としての血が騒ぎ、医師不足の地方病院に自ら転職する医師も少なからずいます。そういう医師たちに耳を傾けると、やはりほとんどの医師はかなり忙しいスケジュールで職務をこなしていますが、それを上回るやりがいを感じていることが多いです。ここでは地方勤務の勤務医求人に関する情報をお届けします。

東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市圏の病院が勤務医にとって人気があるのは、やはり住環境が整っていることが大きいでしょう。しかし住環境でいえば、地方も捨てたものではありません。都会の便利さはないかもしれませんが、都会にはない豊かな自然、きれいな空気、新鮮な野菜・果物、人とのつながりが地方にはあります。子どもをそうした環境の中で育てたいと思っている方は意外と多いのではないでしょうか。

しかしやはり一番のやりがいになるのは、医師としての自分が必要とされている環境の中で、地域の医療のために貢献できているという実感かもしれません。興味深いことに、医師転職支援コンサルタントを通して地方の病院の紹介を希望する医師は、50代から上の世代が多いようです。医師として十分経験を積み、これまでの医師としてのキャリア、そしてこれから先の医師人生を考えた時、まだやり残していることを最後にやってみたいと考える医師が、思い切って地方へ転職することが多いようです。勤務先では、これからを担う若手医師の教育に力を入れている医師や、地域の医療ニーズに応えるシステム作りに尽力している医師など、培った経験やノウハウを生かして地域の医療に貢献しています。

地方に目を向けているのはベテラン医師だけではありません。中には初期研修を都市圏の病院で終えた研修医が、後期研修に地方の医師不足の病院をあえて選ぶケースもあります。必要が大きいため後期研修1年目でありながらすでに主治医として幾人かの患者さんを受け持ち、早いうちから臨床医として実地の経験を積み力をつけている医師もいます。

給与面で待遇が良いことも、地方勤務のプラスの面です。都市部勤務の医師の平均年収が1,200万円ほどなのに対し、地方勤務の医師の場合1,500万円以上、場合によっては2,000万円近くを提示するところもあるようです。




Copyright (C) 2015-2018 勤務医求人ランキング All Rights Reserved.