勤務医求人ランキング

勤務医の転職をお考えなら

自身で経営する開業医に対して、雇用されることで医師として働く医師を勤務医と呼ばれています。病院やクリニック以外にも様々な場所に医師は必要とされています。

リクルートドクターズキャリアなどの医師専門の転職サイトなら、圧倒的な求人数はもとより、専任のコンサルタントが希望をしっかりヒアリングして求人を紹介してくれます。勤務医という働き方を希望する医師の先生にもおすすめのサイトです。

勤務医の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 勤務医からの人気 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
★★★★★ 詳細



医師転職ドットコム ★★★★ 詳細



エムスリーキャリア ★★★★ 詳細



勤務医の求人の探し方は!?

勤務医という職業についているとよく開業医と比較をして、勤務医のまま転職を希望することに抵抗を持っていらっしゃるドクターも大勢に存在します。しかし現実には、開業医には簡単になることが出来ないため、年収の条件であったり、勤務時間の自由度が高い転職先を求めて、転職を繰り返すということが一般的です。ここでは勤務医の求人の探し方について紹介をしていきましょう。

少し前までの医師の転職といえば、医局制度が当たり前の状態であり、転職をするとなれば、その医局の教授を紹介を受けて、他の病院の医局へという転職スタイルが一般的でした。しかし現在では医局制度は完全に崩壊し、教授の言われるがままだった自分のキャリアパスも自分自身で描くことが出来るようなりました。それまでは、こういった暗黙のルールから抜け出すためには、開業医になるしか道は残されていませんでした。

ある意味で医師の本当の意味での職業選択の自由というものが、保証された時代であるとも言えるでしょう。ただし良いことばかりではありません。それまでは教授の言いなりとは言え、気に入られれば、年収面であったり、キャリアを保証されていたわけですから。また現代のドクターの意識が変わり、ドクター一人一人が、例え勤務医という立場であっても、自分の人生というものを自分で選択したいという気持ちが強くなっていることも、現在の医療業界の変化として覚えておきましょう。

ただ、これまでは他人任せだった転職活動を今度は自分で行っていかなければならないということになります。ましてドクターというような職業上、転職のノウハウも忘れてしまっているでしょうし、中には、そんなものは最初から行った経験がないという方もいらっしゃることでしょう。売り手市場の勤務医の転職ですから、個人レベルの転職活動でも十分に求人を見つけることは出来るでしょう。プラスして、転職活動のノウハウなど知らなくても、採用されるかもしれません。

しかしながら、より成功確率をあげることや、よりよい勤務医の転職求人に巡り会いたいと思った場合には、医師専門の転職支援サービスサイトを利用することをおすすめします。リクルートドクターズキャリアなどであれば、運営母体が、転職や就職業界で歴史が古く、実績の高いリクルートグループが運営しているサイトですから、求人数も豊富であり、転職のノウハウも沢山に用意されています。また忙しい勤務医の労力を減らすような転職支援のシステムづくりをしていますから、かなり重宝できるサイトだと言えるでしょう。


Copyright (C) 2015-2018 勤務医求人ランキング All Rights Reserved.